怪しいダンボールから

居間に移したPCのあった場所に小さなダンボールがあった。
持ち上げてみると見た目の割りに重い。
中身を見ると、3.5インチのHDDだった。未使用、未開封。
一昨年買ったらしい。120GBだ。ビッグドライブ未対応マシン用か、もしくは、自宅サーバでRAID1組んでたときに120GBのHDD×2でやってたのでその辺での購入と思われる。
でも、今頃、この容量のHDD出てきても使い道がないな。
NASやFireWireには300GBクラスを使ったし、バラックでさえ、160GBを使っている。
もう、生きている筐体やマザーボードがない。ましてやSATAではないだろう。
さて、どうしたものか。

PC
kimをフォローする
スポンサーリンク
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました