失意のHDDクラッシュ...

LOOXのHDDがクラッシュした。
交換したばかりなので物理的な故障ではない。BigDriveとして使おうとして失敗したのだ。
iTunesのデータをおいたパーテーション、再起動までは動作していたのだが、再起動時にCHKDSKが走り、放置していたらパーテーションが破壊された。他のパーテーションには影響なかったが未フォーマットの状態になりアクセスできない。
ネットで調べ、レジストリを編集してLBA48を有効にした。再起動したところ、書き込みキャッシュのエラーが多発し、ディスクが論理的に破壊された。
XPのインストールメディアで起動して修復を試みたが、パーテーションテーブルを戻すところまでしか成功しなかった。
再インストールしてみると、ブートパーテーションは失われたがデータをおいていたパーテーションは残っていた。不幸中の幸いだ。
再インストール後は懲りずにレジストリを編集して試している。何とか今は落ち着いている。でも、様子を見たいのでソフトのインストールなどは最低限にするつもりだ。
失ったデータが痛い。写真データをかなり失った。Mac mini導入前のデータとLOOXをメインにした後のデータは他にはない。Mac mini導入前のデータはプリントしてあるから、最悪プリントのスキャンでデータが得られるが、LOOX復帰後のデータはLOOXに移動して他からは消してしまっているので他にはない。最悪だ。
旧HDDからのデータ移行のときに作業の簡潔さを求めて移動してしまったのがいけなかた。コピーにしておけばまたコピーすればよかったのに。後悔先に立たず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました