原因がわかった

Windows XPが再起動を繰り返す理由がわかった。無理やり通常モードで起動に成功したが、タスクバーやデスクトップアイコンが表示されない。またまた、Google先生に聞いたところ、こんなのが見つかった。
http://sonobe.s5.xrea.com/knowhow/computer/expabend.html
キーワードは「Windows XP タスクバー 表示されない」である。
これに従ってデスクトップとタスクバーの表示に成功した。スタートメニュー確認。スタートアップの項目に怪しげな「Reboot」という項目がある。何者かわからない。しかし、内容は予想できる。
つまり、スタートアップで再起動をかけていると想像できる。これを削除したいができない。当然だが、通常起動をするとRebootらしきものが動作して再起動してしまう。
さらにセーフモードで起動しなくなってしまった。仕方ないのでまたインストールメディアで起動して修復コンソールに入る。しかし、C:Documents and Settingsにアクセス権がないと怒られる。このへんがWindowsのわけわからない使えない気に入らないところ。Administratorのパスワードを要求したのだからAdministrator権限でアクセスしているのであろう。UNIXならrootだ。なのにアクセスできない操作できない領域がある。それでは何もできないではないか。だから嫌いだ。
ウイルスセキュリティをインストールしていたのを見つけたので、IDキーを書き残したかったのだが、かなわないようだ。もったいない。何とかならないのか、これ。どんどんWindowsが嫌いになる。
MacBookが欲しい。
−−追記−−
起動しないセーフモードはセーフモードでもないでもない。それもメッセージはWINDOWSSYSTEMディレクトリが壊れていると出たり出なかったり。一定に動いてくれないと困る。というか信用できない。
最後の手段で通常起動の方が見込みがありそうなので、KNNOPPIXで起動してファイル操作をすることにした。Reboot.exeという得体の知れないものへのリンクを削除できれば起動する可能性がある。
しかし、ブートしない。それどころかBIOS画面も表示されなくなった。熱暴走か?こんな時期に?嫌になってきたので今日の作業は終わりにすることにする。不毛すぎる。
−−追記−−
ソースネクストでライセンスの確認をした。このPCにインストールしていると見られるウイルスセキュリティ(ゼロではない)のライセンスが今年の7月で切れているようだ。最悪あきらめても問題ない。このPCにしかインストールしていないソフトは他にもいろいろあるのだが、メディアが奥のほうにしまってあったりして使えない。バージョンアップも停まっているし問題はない。

PC
kimをフォローする
スポンサーリンク
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました