初期不良交換

AirMac Express Basestationの中古の初期不良交換をした。交換品が今日届いた。

現象としては、長く使っていると、無線接続がとぎれるというもの。

コンポ(スピーカー)の脇に有線LANがない(引きたくない)ため、既存の無線LANにぶらさげる形態で使用している。要するに無線LANクライアントとしてぶら下がってAirTunesだけ使っている状態だ。で、家のメインの無線LANはPLANEXのルータでWPAパーソナル認証で設定している。

最初は問題ない。ここからは推測である。WPAというのは、パスワード固定で接続をしていない。設定するパスフレーズをキーにしてチャレンジ/レスポンスを一定時間ごとに繰り返し、接続を維持する。これに失敗すると接続は切れる。前の個体はこれに失敗するようになっていたのではないか、と思うのだ。

実際、インジケータは初期化中を示す、オレンジ点滅・緑点滅を繰り返していた。

今の部屋では引きたくないだけで有線接続ができる位置関係ではあるので、今回の個体で駄目だったら優先接続に切り替えてPLANEXのルータ(AP)との相性ということにしようと思う。このルータ、LOOXの内蔵無線LANとも繋がらないという相性問題を抱えているので相性問題が出てもおかしくないとは思うのだ。でも、AirTunesは無線でやりたいなぁ。

Apple
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました