ミニ四駆練習走行へ

JC東京大会サテライトや、ショップレースでお世話になってる地元のお店、MINI4’sに練習走行に行ってきた。3時間の料金払って、2時間半くらい練習してきた。

前回のショップレース以来、大径ホイールへのこだわりを一度捨てて、中径ホイール(ローハイトタイヤ)でセッティングし直したので、次のショップレースの前に練習を、と思ったのだ。

スタート位置が変わっていて、前回よりは1コーナーまでに直線で加速できるようにはなっていたけれどもカーブ中心のコース構成は変わらないので、大径タイヤを捨てただけの価値はあった。あと、電池をきっちり充電して持っていき、充電器も持っていって、お店で充電したての電池を使ったりとやってもたけど、これも全然違ってきた。

少なくとも、次のショップレースでは、勝てないまでも、多少はついて行けるレベルに近づいたような気がする。買ってる人はもっと上のレベルにいるので、いきなりは無理だろうが、一段階上がった感じはした。

残念だったのは、エンペラーのブラックエディションを急いで仕上げて大径タイヤの比較用に持っていったのであるが、ブレーキ、ローラーなどのクリアランスが取れて無く、走らせることができなかったこと。大径タイヤのデータ、メインのSXXシャーシとMSシャーシの違い(自分で組んだもののレベルでの)を見たかったのだが、ショップレースの日のフリー走行でやるしかないか。

まぁ、やっぱり、ミニ四駆はいじって、走らせてなんぼ、というのがよくわかった一日になった。

プラモデル
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました