ミニ四駆東京大会参戦

今年初の公式戦。というか、8月以来外れ続けて出られなかったので大会自体が久しぶりの参加である。去年はSXXシャーシで出ていたので、デクロス・MAシャーシで初のレースと言うことにもなった。

チェックインしたのが、8:30頃、物販の列ができはじめていて、開会式の少し前、イオンが開いていない状況であった。物販の目玉は黒皇帝だったようで、瞬殺されていた。私はデクロスにはまるきっかけになったものの、とりあえず買ってあっただけで一個しか持っていないライトスモークのデクロスボディが欲しかったのでそれが2個買えたので満足である。

寒いので、フードコートで朝食を食べつつ、 Twitterで進行状況を確認しつつなるべく外へは出ないようにしつつ、コースの確認はしておきたかったので、少しレース観戦をした。

60°バンクのレーンチェンジを登れない車が結構見えたので、レース前にフロントブレーキを弱くするようにだけセッティングの変更をした。

コジマでの練習走行の成果もあって本番では完走できた。しかし、毎回スタートで出遅れる。今回は5台中3台途中リタイヤ、で2位(ビリ)。最後は追い込んだものの出遅れが響いた感じ。去年よりはついて行けている感じはした。勝てる感じはしなかった。

一度、大径タイヤへのこだわりを捨て、ローハイトタイヤ(中径)で無難にレース参加してみるのがいいのか?などと考えている。

プラモデル ミニ四駆
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました