ミニ四駆、ショップレースに参加

6月のJCサテライト大会で行った地元のお店の平日ナイトレースに行ってきた。

先月のジャパンカップの惨敗を受けてのリベンジである。

が、今日も惨敗。こだわりの大径ホイールの限界を感じた。長い直線がないコースなので、スピードがのること無く曲がり続け、勾配、ジャンプでブレーキ、悪循環なイメージである。

ジャパンカップ後に積んでおいたスーパーXXシャーシを一台追加で組んで、スライドダンパー車にしてみたので持っていって走らせてみたのであるが、効果を見る前に、スピードがのらないからお話になっていない。「いのちだいじに」作戦で運良く一勝だけできたけど、コースアウトしない、ただそれだけである。

帰宅後、スライダダンパー車を、SXXシャーシに標準でついていた、小径バレルタイヤに交換し、車高を見て、ブレーキ高を調整してみた。ギア比とモーターも交換した。公式戦も、立体あるとは言え、スピードがのらないのが敗因の第一なので、スピードをのせられるように、なったか、これで様子を見て、次のセッティングを考えてみたい。

でも、大径ホイール、タイヤで戦いたいんだよなぁ...

プラモデル
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました