ファインダーが全然違う

一眼レフを使い始めて6年目になるが、最初のα360を除くと、α-7、α-7 DIGITALとつないできた。
この2機は名前が同じだけあって操作体系も見た目もほぼ同じでフィルム→デジタルの違いはあっても大きな違和感はなく使ってきた。
最近になって、E-510を購入し、メインで使うようになり、αボディをしまいこんでE-510だけを使ってきた。
さらに、MF機を使って見たくなってFM10を購入した。E-510とFM10を併用していて何か違和感を感じていた。FM10には最近、50mmの単焦点レンズをつけていて、E-510には25mmのパンケーキをつけている。換算すると両方とも35mmで50mm相当で同じ画角になるのだが、とても同じとは感じられなかった。
今日、納得した。ファインダーを交互に覗いてみた。部屋の中なのでテレビを中央に持っていって画角の参考にした。
結論としては確かに画角はほぼ同じに見えた。違って見えたのはファインダーの広さによるものだった。FM10の方が圧倒的に広い、というか、E-510のファインダーがとにかく小さいのだ。
比較用に横にあったα-7 DIGITALのズームを35mm付近にして覗いた(35×1.5=52)。大体画角が一致するがこれもまた違う見え方をした。
とにかくE-510のファインダーの小ささは痛い。軽いのはいいけど細部は見えない。MFでの操作は他と比べてしまうと絶望的に思えた。
余談。FM10に入れておいたネガ(36枚、買ってから2本目)を昨日撮り終えたので、人生初めての白黒フィルムを装填した。水曜日からのツーリングで使う予定。

コメント

タイトルとURLをコピーしました