パーツ取り付け

雨なので、昨日届いたクロスバイクには乗れない。
だから、フィッティングをして、同時購入した部品を取り付けた。
フィッティングは、サドル高さの調整とブレーキレバーの角度調整のみ。とりあえずそれで乗ってみる。サドルの高さはそのままでも乗れるくらいだったが若干上げてみた。ブレーキレバーは、手首が反るような感じがしたので下げてみた。
続いて部品取り付け。対象は、キャリアとワイヤーロック(フレームかシートポストに携行ホルダがつけられる)、ボトルホルダ(ただしボトルは買っていない)、LEDヘッドライトにサイクルコンピュータ。
サイクルコンピュータ以外は問題なし。
コンピュータも取り付けは問題なかった。しかし、タイヤを回しても反応しない。ホイール側のセンサーの位置、車体側のセンサーの位置も何度も何度も見直した。説明書のトラブルシューティングに従ってコンピュータ本体を確認すると壊れてはいないようだ。
仕方ないから購入店にメールを投げた。メーカーのサポートを頼ったが土曜日で電話受付が休み。説明書によれば、取り付けが悪くない場合は断線の疑いありということなのだ。
安物なのだが、やはり距離や速度が見られないと楽しみが半減する。実用車ではないので。残念ながら明日乗るときにはコンピュータなしで乗ることになりそうだが、まず乗ってみたい。
それにしても、自転車丸ごと一台梱包してきた段ボールをごみで出すのは苦労した。

自転車
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました