クソなファイアウォール

先日復活させたLOOX T60Dにはソースネクストのウイルスセキュリティゼロを使っている。巷では評判がむちゃくちゃ悪いソフトではあるが、台数が多くなったことと、その評判を知る前に導入してしまったのでそのまま使っている。
先日、シリアル番号の切り替えがあった。長く使えるのを売りにしていたはずなのに、再インストールを強要された。
気にしていなかったのであるが、今日、LAN上の共有フォルダにアクセスしようとしたらエラーになった。理由はファイアウォールで遮断されていたため。再インストールしたから設定が飛んだのだ。そこで共有を有効にしようと思ったのだが、共有リソースは有線LAN上にあり、ノートは無線で接続している。またルータはFONのを使っているため、ブリッジ接続にはならずに、有線LANへのアクセスはルータ越え、ファイアウォールから見ると「インターネット接続」となる。そこでの共有を許可しようと設定を試みるが、エラーメッセージが出て「有効なIPアドレスを入力しろ」と促される。しかし、指示に従ってもIPアドレスの入力欄は入力負荷の状態になっている。まったく持ってクソなソフトだ。画面に指示を出すならその通りの操作ができなければならないはず。その当たり前のことができない。
市販ソフトとしては失格だ。ネット上の評判は検出率が低いことが問題にされていることが多いが、それ以前の問題だ。EeePCに導入したavast!(フリーソフト)にWindows標準のファイアウォールがいいかもしれない。

PC
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました