わけわからん

iPod nanoをDock接続のスピーカに繋いで聞いていたところ突然電源が落ちた。リセットされた状態になった。どこまで聞いたかわからなくなった。
同期を取って聴いた曲を消してしまおうと思い、Mac miniを立ち上げた。FireFoxのアップデータ(3.01)があったのでインストールし、FireFoxが再起動した。iTunesは先日、nanoと同期を取るソングリストを変更したにもかかわらず、設定が残っておらず、また容量不足の警告を出した。
同期完了後、nanoの接続が解除できないので、iTunesを終了しようとした。しかし、終了しない。応答しないまま。FireFoxも再起動に行ったまま応答しなくなってしまった。
Macはここで途方にくれる。Windowsならタスクマネージャを起動し、アプリケーションの強制終了、駄目ならプロセスの終了で有無を言わさず応答のないアプリを終了できる。また、再起動は強制的にできる。
しかし、Macは再起動がキャンセルされてしまう。さらに、応答のないアプリはメニューから強制終了を選んで対象アプリを強制終了しても終了できない。いつもならターミナルからkillコマンドを発行してプロセスを殺すのだが、今日はFireFoxがゾンビ化していて反応しない。またiTunesもプロセスが見つからない。
どうにもならないからターミナルでshutdownコマンドを発行したが、カーソルが回っているだけでOSは終了しない。
電源を落として対応することにする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました