ちび丸艦隊・航空戦艦伊勢 完成

ちび丸艦隊・航空戦艦伊勢が完成した。艦底はアクリジョンで塗って放置していたけれども塗り終わっていたのでそのまま採用、しかしそれを忘れてはみ出た接着剤の部分を水性ホビーカラーで治してしまい、色調が合わなくなってしまった。上だけ落とせるけど、面倒だからいいか、という感じ。写真の反対側なので写ってない。

瑞雲祭り(艦これ)になんとか間に合った瑞雲搭載艦。シールが若干剥がれているなぁ。まぁ、こんな感じか。お祭りもこんなところでしか参加できない。

塗装は、艦底色に素のアクリジョンを使った以外は、クレオスの水性ホビーカラーの指定色を使用、ただしフラットベースを添加。そして水溶きアクリル筆塗りで大まかに塗って細部を面相筆で、という感じ。

航空戦艦の特徴である、後部甲板の薄いグレーはシールはあるものの、塗装指示はなく、以前読んだ艦船模型スペシャルでも、適当な薄いグレーの印象だったので、タミヤのアクリルのXF-66 ライトグレイで塗ってみた。濃淡がついたので悪くはないと、シールに近い感じにはなったと思う。

艦載機が瑞雲6機だけなのと、後部甲板が広いので、最上よりは作りやすく、飛行機を載せるのも楽だった印象。ただし、艦橋周辺の副砲の土台が一体成形になっていて、シール前提で塗装派には泣きの部品分割だったのがよろしくない点だった。

プラモデル
kimをフォローする
元ぷろぐらまあの日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました